獣医師の募集について

高度医療やエキゾチックアニマルなどは、大学・地域のプロフェッショナルな先生方に紹介することもあり、大学や他院との交流が盛んです。
大学の先生を招いての勉強会も定期的におこなっていますので、次のような方に最適です。

  • 都内で行われるセミナー・勉強会にも積極的に参加したい。
  • 2、3年で基本的な診察、手術が出来るようになりたい。
  • 大学病院などの研究生になってより高度な獣医療が学びたい。

獣医師の業務内容

診療

はじめは、院長や先輩獣医師の診療を補助しながら、質問や説明の仕方、処置、検査、薬剤の選び方などを学んでいただきます。
慣れてきたらどんどん診療に加わっていただきます。
当院では担当医制を取り入れています。

手術・麻酔

手術は、時期にもよりますが、木曜・祝日を除きほとんど毎日行っています。
初めは麻酔医の助手から始まり、慣れてきたら麻酔管理を一人で行っていただくようになります。その後手術の助手につき、その後わんちゃん、猫ちゃんの去勢手術、避妊手術の術者を経験し、最終的には担当の患者さまの手術も行えるようになります。
手術は原則予約制ですので、1日1件のペースで行っていますが、その日によって変わります。
当院は、麻酔管理の安全確保のため、術者兼麻酔医、というスタイルでの手術は原則行いませんので、それぞれの手技を集中して学べます。

受付・電話対応

当院には、専任の受付スタッフがおりませんので、スタッフ全員が同じように受付・電話対応をする形となります。

雑務

当院では、掃除・洗濯といった、専門的な技術・知識の必要でない業務(=雑務)は、職種によらず、全てのスタッフが同じように行います。(院長でさえ、スタッフに交じって床磨きやごみ出しを行っています。)
ないがしろにされがちな業務ですが、将来動物病院を開業しようと思っている方にとっては、いちばん重要な業務です。

当院のキャリアプラン

自分が将来どうなっていくのか、当院のキャリアアップをご紹介します。
当院では3年間で一般診療が出来るようになる人材育成を目指しています。

当院では、2次診療へのバックアップを高めるため大学病院との連携を強めています。
また、周辺病院とも連携を深め勉強会や症例検討会を定期的に実施しています。

セミナー・勉強会

獣医療関係のセミナー・勉強会の参加に関して、参加日は原則ご自身の休日を利用して参加していただいておりますが、積極的に参加への支援をしております。
中でも、隔月で、近隣の動物病院の先生方と集まり、講師の先生をお呼びして勉強会を開いており、近隣の獣医療のレベルアップに貢献しています。

当院にいらっしゃる患者さまについて

rec10

当院には、 ワクチン接種、爪切りなどのいわゆる一次診療の方から、近隣の先生からのご紹介などでセカンド・オピニオンを求めていらっしゃる方、より高度な医療を提供する二次診療をご紹介する方など、ほんとうにさまざまな方が来院されますので、
「経験を積む」「いろいろな患者さまを診る」という点においては、勉強できる病院だと思っています。

当院の求める人財

rec8

患者さま、飼い主様と真剣に向き合う気持ちのある方を求めます。
当院のスタッフは、経験、出身校、全てバラバラです。
ただひとつ、全員に共通しているのは、「目の前の患者さま、飼い主様に真剣に向き合う気持ちがある」ということ。その気持ちさえあれば、知識も技術もすべて当院で学べるでしょう。
ただ「獣医師免許を持っている人」として働くのではなく、「獣医師」として、成長したいあなたを求めます。いっしょに、成長していきましょう。あなたからのお電話をお待ちしています。

rec20

実習・病院見学 随時受付け中

インターネットの情報だけではどんな病院なのか、どんな雰囲気なのか、自分に合うのか、全部は分かりません。
実際に来て、見て、雰囲気を味わってみてください。
1日だけでも大歓迎です!!

臨床の手技だけでなく、多くの飼い主様に信頼される獣医師を目指し、ひとりの人間として一緒に成長したいと思っています。
あたたかい先輩獣医師達が、あなたを待っています!!

img16